タグ別アーカイブ: 時間栄養学

夕食は、夜8時までに済ませる 【科学的ライフスタイルのススメ 第2回】


Fun dinner / Nobuo Kaneko

近年、「時間栄養学」というものが注目されています。

第1回で、「体内時計」に基づいた生活リズムを習得しましたが、この「時間栄養学」は、その「体内時計/時計遺伝子」を考慮した、最新の栄養学です。

これまで栄養学といえば、食事の「量」や「栄養素」ばかりが着目されてきましたが、時間栄養学では、何をどれだけ食べるか、だけでなく、いつ食べるか、も非常に重要であると考えられています。

体内には時間帯によって量が増減するホルモンや、体内機能の活性・不活性が存在します。「体内時計/時計遺伝子」を認識することで、食物の消化・吸収・代謝等の最も効率的な行動が分かるようになったのです。

朝食に最適なタイミングは第1回で習得しました。では、夕食は、どのようなタイミングで摂るのが適切なのでしょうか?

続きを読む