さんすう・どっと

チュートリアル

おえかき・どっと

【機能説明】

(1)ホワイトボード

「どっと」移動させることが出来る。

(2)どっと

選びながら移動で動かす事ができる。

移動中はどっとが薄く表示される。

移動できるところは白いホワイトボードの範囲

タッチで回転(45°ずつ)

(3)ごみばこ

「どっと」を移動させながら重ねると

そのドットを消すことができる。

重なったときごみばこが少し大きくなる。

(4)黒板消し

タッチするとホワイトボード内の

すべての「どっと」を消すことができる

(5)ごうけい

ホワイトボードに表示されている

「どっと」の数の合計が表示される

(6)グリッドスイッチ

ホワイトボードにグリッドを表示させる。

(7)カメラ

ホワイトボードの状態を画像データとして

保存できる。

(8)けいさんボタン

各けいさん機能に移動する。

たしざん・どっと

【たしざんのやりかた】

1.式の入力

・どっと・たしざんモードにする

・たされる数(左側)を入力

左側にたされる数分の「どっと」が表示される

・たす数(右側)を入力

右側にたす数分の「どっと」が表示される

動画

2.整列

・「ホイッスル」にタッチする

動画

※これで10の位については、かぞえることができる。

1の位も数えればわかるが、もっとわかりやすくするために両替

3.両替

・1の位の「どっと」を「レジ」に入れる

・1の位の合計が10を超える場合(くりあがり有り)

10のボタンを押して10単位に両替

Point.いくつといくつを足すと、10といくつになるかを

意識させる。最初は1単位に両替してかぞえてもいいかも。

・1の位の合計が10を超えない場合(くりあがり無し)

1のボタンを押して1単位に両替

・再度「ホイッスル」をタッチして整列

動画

くりあがり有り

くりあがり無し

4.かぞえる

・「かぞえる」をタッチ

・「どっと」をタッチしてかぞえる

動画

5.こたえあわせ

・「こたえあわせ」をタッチ

・かぞえた数を入力

・こたえあわせボード内の「こたえあわせ」をタッチ

動画

【機能説明】

(1)数字入力

10の上下矢印をタッチすると10ずつ増減。

1の上下矢印をタッチすると1ずつ増減。

数字の増減に合わせて「どっと」が表示される。

(2)どっと

タッチしたまま移動することで動かすことが可能。

(3)レジ(両替)

「どっと」を上に重ねることでレジの中に「どっと」を入れることができる。

「レジ」の中に入った「どっと」を両替することができる。

1のボタンですべて1の「どっと」に両替。

5のボタンで5の「どっと」に両替できる分だけして、あまりは1の「どっと」に両替。

※例えば7の「どっと」と2の「どっと」を入れた場合、5の「どっと」1つと、1の「どっと」4つが出てくる。

10のボタンで10の「どっと」に両替できる分だけして、あまりは1の「どっと」に両替。

※例えば8の「どっと」と6の「どっと」を入れた場合、10の「どっと」1つと、1の「どっと」4つが出てくる。

(4)ホイッスル

「どっと」を整列させる。

(5)かぞえる

「かぞえる」にタッチするとかぞえるモードとなる。

再度タッチすることで解除。

かぞえるモード時に「どっと」にタッチすると「どっと」の数をカウントしていく。

カウントした数は「どっと」の右端の「どっと」上に表示。

かぞえるモード時は「どっと」は動かせない。

(6)こたえあわせ

「こたえあわせ」にタッチするとこたえあわせボードが表示される。

こたえあわせボード上の矢印にタッチして答えを入力。

こたえあわせボード上のこたえあわせボタンをタッチして答えを確認。

(7)ホワイトボードボタン

おえがき・どっとに戻る

ひきざん・どっと

【ひきざんのやりかた】

1.式入力

  • ひきざん・どっとモードにする
  • ひかれる数(左側)を入力

    左側にひかれる数分の「どっと」が表示される

  • ひく数(右側)を入力

    右側にひく数分の「ごみばこ」が表示される

動画

2.「ごみばこ」へ入れる

  • 10の「どっと」を10の「ごみばこ」へいれる

  • ひかれる数の1の位よりひく数の1の位が大きい場合(くりさがり有り)

    10の「どっと」を5の「ごみばこ」、1の「ごみばこ」へ入れる。

    Point.

    10の「どっと」以外の「どっと」では「ごみばこ」がいっぱいにならないということを理解させた上で、10の「どっと」で「ごみばこ」をいっぱいにする。

  • ひかれる数の1の位よりひく数の1の位が小さい場合(くりさがり無し)

    10の「とっと」以外の「どっと」を5の「ごみばこ」、1の「ごみばこ」に入れる。

動画

くりさがり有り

くりさがり無し

3.でんわ

  • 「でんわ」にタッチする。

動画

4.かぞえる

  • 「かぞえる」をタッチ
  • 「どっと」をタッチしてかぞえる

動画

5.こたえあわせ

  • 「こたえあわせ」をタッチ
  • かぞえた数を入力
  • こたえあわせボード内の「こたえあわせ」をタッチ

動画

【機能説明】

(1)数字入力

10の上下矢印をタッチすると10ずつ増減

1の上下矢印をタッチすると1ずつ増減

数字の増減に合わせて「どっと」が表示される。

(2)どっと

タッチしたまま移動することで動かすことが可能。

(3)ごみばこ

1、5、10の「ごみばこ」がある。

それぞれ「どっと」がはいる数。

「どっと」を重ねると、その「どっと」が「ごみばこ」に入る。

ごみばこの数以上の「どっと」を重ねた場合、残りの数の「どっと」が元の位置に戻る。

例えば、5の「ごみばこ」に7の「どっと」を重ねた場合、5の「ごみばこ」がいっぱいになり、2の「どっと」が元の位置に表示される。

(4)レジ(両替)

「どっと」を上に重ねることでレジの中に「どっと」を入れることができる。

「レジ」の中に入った「どっと」を両替することができる。

1のボタンですべて1の「どっと」に両替。

5のボタンで5の「どっと」に両替できる分だけして、あまりは1の「どっと」に両替。

※例えば7の「どっと」と2の「どっと」を入れた場合、5の「どっと」1つと、1の「どっと」4つが出てくる。

10のボタンで10の「どっと」に両替できる分だけして、あまりは1の「どっと」に両替。

※例えば8の「どっと」と6の「どっと」を入れた場合、10の「どっと」1つと、1の「どっと」4つが出てくる。

(5)でんわ

すべての「ごみばこ」がいっぱいになった時、有効になる。

「でんわ」にタッチするとトラックがきて、「ごみばこ」の「どっと」を回収する。

「ごみばこ」は回収されると消える。

(6)かぞえる

「かぞえる」にタッチするとかぞえるモードとなる。

再度タッチすることで解除。

かぞえるモード時に「どっと」にタッチすると「どっと」の数をカウントしていく。

カウントした数は「どっと」の右端の「どっと」上に表示。

かぞえるモード時は「どっと」は動かせない。

(7)こたえあわせ

「こたえあわせ」にタッチするとこたえあわせボードが表示される。

こたえあわせボード上の矢印にタッチして答えを入力。

こたえあわせボード上のこたえあわせボタンをタッチして答えを確認。

(8)ホワイトボードボタン

おえがき・どっとに戻る