タグ別アーカイブ: WEBブラウザ

HTML5は「IE8」以下(「IE9」未満)に対応していない・・・・・・じゃあ、対応させる方法と、その雛形!

Oh no.. IE8 is out!
Oh no.. IE8 is out! / cvander

 意外と知らない、というか、誰かが教えてくれないとなかなか気づかないのだが、HTML5は「IE8」以下、「IE7」、「IE6」・・・には対応していない。
  ※IE・・・Internet Explorerの略、マイクロソフトが開発するWEBブラウザのこと

 もう多くのサイトが「IE6」以下は切り捨てているのだが、まだまだ普及している「Windows XP」は「IE8」までしか使用できないので、どうしてもHTML5でサイトデザインしたい! という人は、「Windows XP」ユーザーのことも配慮して、「IE8」以下にもHTML5デザイン対策を施した方が良いと思う。

 そうしないと、「IE8」以下で閲覧した時にレイアウトが崩れてしまって、あら、こんなサイト見たくないわ、と折角のユーザーが逃げて行ってしまう。私のお母ちゃんも「Windows XP」ユーザーなので見捨てないでほしい。

 あ、巷でよく誤解されているのだが(もしかしたらこのページに来た人もそうかもしれないが)、”「IE8」以下対応”というのは、「IE8」以下で閲覧しても「HTML5的な動きが実現できる」ということではなくて、あくまでも「レイアウト崩れを起こさない防止策」に過ぎない。

  続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンに表示するメッセージを自動送りできるようにする

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 複数の敵キャラが現れた時とか、戦闘が進んでいくシーンでは、ユーザーの入力なしに次々にメッセージを表示させて臨場感を持たせたい。

 先に複数のメッセージを登録しておいて、ある一定の時間が経過したら、登録してある次のメッセージを表示する、という方法で実現してみよう。もちろん、やり方は他にもいっぱいあると思う。

 コードは”ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンに複数の敵キャラを表示する”の記事で用いたものを継続して使用する。

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 文字列に「8bitファミコン風のWEBフォント(漢字も使える!フリー!)」を採用する

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 見た目をもっとゲームらしくしたいので、ファミコン風のWEBフォントを採用したいと思う。8bitビットマップ風の無料フォントを見つけたので、それを用いてWEBフォントの適用方法をここでは解説していく。

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【導入篇】 キャラクター画像をキー入力で動かしてみる

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 ”ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【導入篇】 キャラクター画像を表示してみる”の記事で、折角キャラを表示したので、「キー入力」でそのキャラを動かしてみたいと思う。コードはこの記事で用いたものを使い回す。

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【導入篇】 キャラクター画像を表示してみる

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 ”ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【導入篇】 enchant.jsのダウンロードと開発準備”の記事で用意した「ひな型コード」と「キャラ画像」を用いて、取り敢えず、キャラ画像を表示してみたいと思う。

続きを読む