タグ別アーカイブ: バーチャルパッド

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンにバーチャルボタン(Aボタン/Bボタン/Xボタン/Yボタン)を表示する

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 ”ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンに複数の敵キャラを表示する”の記事で敵キャラも複数表示できるようになったし、”ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンに戦闘用コマンド一覧(攻撃/特技/道具/防御/逃走)を表示する”の記事で戦闘用のコマンドも表示したし、今度は「攻撃」コマンドで対象の敵キャラを選択するところまでを実現してみよう。

 ただその前に、選択操作に欠かせない「ボタン」表示を戦闘シーンについては行っていなかったので、先に「バーチャルボタン(A/B/X/Y)」を表示しておく。

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【検証篇】 バーチャルパッド(十字方向キーパッド)を表示してキーボード上でキー押下すると、そのキーを押下しっぱなしにしている最中はBUTTON_DOWNイベントが通知され続けるのだが、何故だ?

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 バーチャルパッド(十字方向キーパッド)を設けて、キー押下(DOWN)の契機で”一度だけ”処理を行いたかった為、ENTER_FRAME契機ではなく、以下のBUTTON_DOWN契機の実装にて実現したのだが、PC上のキーボードで対象のキーを長押下したままにすると、リスナーがコールされ続けた。

 しかし、マウスで対象のキーをclickしている分には、一度しかリスナーはコールされない。何故だ?

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンに戦闘用コマンド一覧(攻撃/特技/道具/防御/逃走)を表示する

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 ”ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンにバーチャルパッド(十字方向キーパッド)を表示する”の記事で「バーチャルパッド(十字方向キーパッド)」の準備ができたので、次は戦闘用のコマンド一覧を表示して、バーチャルパッド(十字方向キーパッド)の(もしくはキーボードの)左右キーでコマンドを選択するところまでを実現してみよう。

 戦闘用のコマンドは、ここでは、

「攻撃」
「特技」
「道具」
「防御」
「逃走」

 の5つで構成する。

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンにバーチャルパッド(十字方向キーパッド)を表示する

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 戦闘シーンでの操作といえば、例えば、

「たたかう」
「とくぎ」
「どうぐ」
「ぼうぎょ」
「にげる」

 というコマンドがあったとしたら、それらのどれかを選択する為に「上下キー」の入力でカーソル移動させて、最終選択する為に「Aボタン」等を押して決定、という操作になるだろう。

 今回はこの準備として、戦闘シーンに「バーチャルパッド(十字方向キーパッド)」を表示しておきたいと思う。

続きを読む

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【RPG(ロールプレイングゲーム)篇】 戦闘シーンに切り替える

enchant.js
enchant.js / Ubiquitous Entertainment Inc.

 「導入篇」としてシーン切り替えを解説しても良かったが、使い道/使い方がいまいちイメージできない書籍や解説サイトが多かったので、具体的なイメージを持ってもらいたくて、「戦闘シーンへの切り替え」として、解説してみることにした。

 ドラクエやFFをやっていて、フィールドマップを歩いていて、エンカウントして、戦闘に突入する、という場面(シーン)を思い浮かべてほしい。「フィールドというシーン」から「戦闘というシーン」に切り替わり、戦闘が終われば、再び「フィールドというシーン」に”戻る”。

 これを、enchant.jsに存在する「Scene(シーン)」という概念で実現する。

 「Scene:フィールド」 ⇔ 「Scene:戦闘」

続きを読む