タグ別アーカイブ:

夏(なつ)は、四季の中で一番暑い四季の1つである。
一般的な定義では、ある土地で最も気温の高い、3ヶ月程度の期間である。北半球ではグレゴリオ暦の6月~8月ごろ、南半球では12月~2月ごろである。

そうめんといえばやはり「三輪そうめん」? 本場・奈良で食すが、、、

Unagi Onsen Tamago Somen
Unagi Onsen Tamago Somen / TummyRumble

 関西には二大そうめんがある。ひとつは兵庫県の「手延べそうめん揖保の糸」、もうひとつは奈良県の「三輪そうめん」だ。実家にでも帰らない限り、茹でるという面倒な作業はやらないという一人暮らしの殿方も多いのではないだろうか。私もそんな一人で、暑い夏にさっぱりとそうめんが食べたくてもなかなか重い腰が上がらない。

 ただ今年は40度を超える地域もある程の猛暑。居ても経っても居られなくなり、どうせなら歴史にも趣深い奈良で「三輪そうめん」を食おう! と思い立って行ってきた。のだが・・・・・・まずは三輪そうめんの起源とかうんちくを知っておいて、有難みを増しておきたい。

続きを読む

男女平等とは一体・・・・・・ニューヨークはおっぱい丸出しの街

Moira Johnston going topless through Noho (New York, USA 2012)
Moira Johnston going topless through Noho (New York, USA 2012) / paularps

 ニューヨーク、夏。今、街中では、ヌーディストビーチのような光景が広がっているという。これには思い当たる節がある。少し前の話題だ。その時は、街におっぱい丸出しの女性が当たり前のように登場するわけでもあるまいし、と高を括っていたのだが・・・・・・ニューヨークタイムズが2013年5月15日に伝えたところによると、ニューヨーク市警察(The New York City Police Department、通称NYPD)は、約3万4000人の警察官に対し、以下の通達を出したという。

「路上や公園など管轄区内の公共の場でトップレス(上半身裸)の女性を取り締まることは、対象外になる」

続きを読む

ウナギの代わりはシジミ? 2013年、夏、丑の日、ウナギ高騰で何を食べようか?

Una-don
Una-don / WordRidden

 夏。毎年、土用の丑の日の前後で、必ずウナギを食べるようにしている。成人するまでウナギは食べたことが無く、両親に刷り込まれた「泥臭い」という先入観から食わず嫌いだったのだが、八年ほど前に金スマで紹介された「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを食べたところ、完全に病み付きになり、今では毎年、夏になったら名古屋の本店まで訪ねることにしている。
 ※ひつまぶしは「あつた蓬莱軒」の登録商標

 今年、2013年は丑の日が二日ある年で、一の丑が「7月22日(月)」、二の丑が「8月3日(土)」となっている。今年もぼちぼち訪ねようかと思っているのだが、最近のウナギの高騰事情に疎く、法外な食代を請求されたらどうしようとか、それだったらウナギに代わる別のものを食べようかとか、少々ビビッている。これは私だけではないのではないだろうか?

 ここで情報を整理して、気持ち良くウナギを食べたいところ。まず、最近のウナギの高騰事情について、調べてみた。

続きを読む

密かに大人気の無印良品「わた菓子」が7月になってから見当たらない、、、どこへ消えた?

cotton candy
cotton candy / ♥ roco julie

 無印良品によく行くようになって毎回買うのが、優しい昔菓子シリーズの「わた菓子」だ。それまでわた菓子は小さい頃にお祭りとかの露店でしか食べたことがなかったので、砂糖の塊という意識しかなく大して好きでもなかったが、無印良品のわた菓子は、口に含んだ瞬間にホントにしゅっと溶けて無くなる、駄菓子屋に売っている安い弾力のあるわた菓子のような今までの概念をまるで払拭してくれる、そんなわた菓子だった。香料を使っていない為、素材の味がふわっと口に広がり、とても味わい深い。126円と少しお高いが、身近にこんなにも趣深い駄菓子が売っていたとは知らなくて、なんとも悔しかった。

 私と同じように、無印良品のわた菓子の魅力に取りつかれた人たちが居ないかどうか、巷の声を聞いてみた。

続きを読む