タグ別アーカイブ: JDK

Eclipseの設定「インストール済みのJRE」を「JDK」に変更する理由(目的)は?


Java: A Beginner’s Guide, Sixth Edition: A Beginner’s Guide / Herbert Schildt

Eclipseの設定「インストール済みのJRE」を「JDK」に変更する――、過去に当たり前のように言われてきて、当たり前のように変更してきましたが、「え? 何故?」という疑問も抱かずに、その目的を全く理解していませんでした。

IT業界は特に激務で、勉強している時間も取れませんから、取り敢えず開発可能な状態にすることが先決で、いつの間にか有耶無耶になっていた、なんて方も少なくないかもしれません。

ここでは改めて、Eclipseの設定「インストール済みのJRE」を「JDK」に変更する「理由」「目的」について、確認してみたいと思います。

続きを読む

Java+Eclipseの入手とインストール【Windows 8.1】


JSP & Servlets for the first time / WINGS

Javaのサーバサイド開発を「Eclipse」+「Tomcat」で実現する為に、一般的に使われている統合開発環境「Eclipse」を入手して、Windows環境へインストールします。

続きを読む

Javaの開発に最低必要なものは? ソースコードとJDKだけで動かすJavaプログラム


Getting Started with Java can be seen clearly / Nakayama Kiyotaka

Javaで開発したいと思っても何から始めたらいいのかよく分かりません。

「Java 開発」などの単語で調べていくと、EclipseやらTomcatやらStrutsやらSQLiteやらと、「まじない」のように開発環境の導入を勧められます。でも、これらは一体、何の目的で導入しているのか、さっぱり分かりません。

その内、頭の中で整理できなくなって、Javaで開発したいという意欲すらも削がれていく――。

そもそも、Javaの開発には最低、何が必要なのでしょうか?

続きを読む

Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】

例えばAndroidなど、Javaの開発をする上で必要となるのが「Java SE Development Kit(JDK)」と呼ばれるものです。また、Javaで作られたプログラムを実行するにも「JDK」が必要です。

2014年6月24日現在での最新バージョンは「Java SE 8u5」となっています。

以下に、「JDK」のイントール方法を解説します。

また、「環境設定にPathを追加する方法」についても併せて解説します。

続きを表示
(新設テクニカルサイト「CODE:Materialize」へ転載)