タグ別アーカイブ: 松本次郎

おすすめ漫画ランキングを「108選」で紹介する

10年強くらい前までは、まだまだ「アンチ漫画派」の大人も多くて、話のネタにできない寂しい思いをしたこともあったけど、今ではすっかり市民権を得て、もう立派な日本の文化に昇華し切ったと言っても過言ではないと思ってる。

今、このタイミングで超個人的なランキングを発表する理由は特にないけど、漫画を改めて見つめ直したい人とか、これから漫画にハマりたい人とかに、煩悩の数と同じ「108選」だけおすすめ漫画をランキング形式で紹介したい。

絶対とはもちろん言わないけど、何か自分の中に新しく芽生える作品も見つかるんじゃないかと思う。自分がそうだったから。

※完結、連載中の作品を区別しない
※ランクに同一作者を複数登場させない
※順位は思いっきり主観で客観的な評価基準はない

続きを表示
(新設メディアサイト「THE MATERIALIZE POST」へ転載)

unnamed

日本人の本当の潜在能力を政府は分かっていない――今日のリンク


Girl attack soldiers / Jiro Matsumoto

松本次郎の「女子攻兵」という漫画なのだが、罪を犯したおっさんたちがビルよりも大きな「女子高生」型のロボットに乗り込んで異星人と戦闘を繰り返すという内容で、こんな発想をするのはクールジャパニーズだけだとむしろ誇らしく思ってしまう。この女子攻兵に乗り続けるとそのおっさんたちは「女子高生化」してしまうという汚染の危機があって、主人公たちへの新たなピンチの形が「女子高生化」という斬新な切り口は、クリエイターとしては学ばなければならない大変重要な思考の柔軟さだと感じる。

続きを読む