タグ別アーカイブ: トパーズ

梅雨明けたから読書感想文『トパーズ/村上龍』


Topaz / Ryu Murakami

主人公はコールガールの女の子。憧れて止まないある男と街ですれ違い、女の子はその男の影を追っていく――自分は男だし、職業も会社員が長かったし、環境で共通する点はまったく無いのだが、何度となく繰り返しこの作品を読んでしまう。

続きを読む