Javaの開発に最低必要なものは? ソースコードとJDKだけで動かすJavaプログラム


Getting Started with Java can be seen clearly / Nakayama Kiyotaka

Javaで開発したいと思っても何から始めたらいいのかよく分かりません。

「Java 開発」などの単語で調べていくと、EclipseやらTomcatやらStrutsやらSQLiteやらと、「まじない」のように開発環境の導入を勧められます。でも、これらは一体、何の目的で導入しているのか、さっぱり分かりません。

その内、頭の中で整理できなくなって、Javaで開発したいという意欲すらも削がれていく――。

そもそも、Javaの開発には最低、何が必要なのでしょうか?

Javaの開発に最低必要なものは?

Javaの開発には、以下が最低、必要です。

1.Javaのソースコード
2.JavaのAPI(Java SE/Java EE、など)
3.Javaのコンパイラ
4.Javaを実行するソフトウェア(Java VM/Java Virtual Machine)

開発したい機能に応じて「2.」を使い「1.」を記述して、「3.」を行って「4.」――。

「1.」のソースコードは、テキストに記述する例のアレだと何となく分かると思いますが、「2.」~「4.」はどうすればいいのでしょうか?

これら「2.」~「4.」はWindowsなどのOSに標準でインストールされているものではありません。何処かから持ってきて、自分でインストールしなければなりません。

Java SE Development Kit(JDK)

Javaの開発をする上で必要となるのが「Java SE Development Kit(JDK)」と呼ばれるものです。また、Javaで作られたプログラムを実行するにも「JDK」が必要です。

そうです、この「JDK」に、前述の「2.」~「4.」が含まれています。

以下に、「JDK」のインストール方法を解説しています。2014年7月30日現在での最新バージョンは「Java SE 8u11」となっています。

Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】
http://www.materialize.jp/art/software-services/6568/

「JDK」のインストールができてしまえば、後はソースコードを記述するだけということになります。

Javaプログラムの記述

では、ソースコードを記述してみましょう。

まず、以下のように、適当な空のフォルダを用意します。

7175_1

このフォルダに、新たに「テキストファイル」を作成します。

7175_2

7175_3

ファイル名を

HelloBaby.java

とします。

拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」と聞かれたら、「はい」を選択します。

7175_4

※拡張子が表示されていない場合は、以下の設定が必要です

7175_6

作成した「HelloBaby.java」をテキストエディタで開きます。

開いたら、以下を記述します。「Hello Baby !!!」と表示するプログラムです。

[java firstline=”1″ highlight=”1,2,3,4,5″ title=”HelloBaby.java”]
public class HelloBaby {
public static void main( String args[] ) {
System.out.println( "Hello Baby !!!" );
}
}
[/java]

7175_5

Javaプログラムの実行

では、このJavaプログラムを実行しましょう。

コマンドプロンプト」を起動してください。

Windows8の場合は、「Windowキー」を押しながら「Xキー」を押すと以下が表示されるので、そこから「コマンドプロンプト(C)」を選択します。

7175_7

「コマンドプロンプト」が起動されたら、先ほど「HelloBaby.java」を作成したフォルダまで移動します。

移動したら、このJavaファイルをコンパイルします。

 javac HelloBaby.java

と入力します。「javac」です。その後、

 java HelloBaby

と入力します。これでJavaが実行されます。プロンプトには、以下のように、

 Hello Baby !!!

と表示されます。

7175_8

以上です。Javaプログラムの作成と実行は、たったこれだけで行うことが可能です。

ちなみに、

 javac HelloBaby.java

でコンパイルした際、

 HelloBaby.class

が生成されています。

7175_9

ところで、「java」コマンドでの実行は、「クラス名」で行います。

以下のように「クラスファイル」を指定するのはエラーになります。

7175_10

また、ファイル名を「HelloBaby.java」のままにして、クラス名を「HelloWorld」に変更するのも、エラーになります。ファイル名とクラス名は一致している必要があるのです。

7175_11

以上です。

Eclipseを使ったJava開発

Javaのサーバサイド開発を「Eclipse」+「Tomcat」で実現したい場合は、以下の記事をオススメします。

Java+Eclipseの入手とインストール【Windows 8.1】
http://www.materialize.jp/art/software-services/7283/

(平成26年7月30日 アシベズヘア@ashibehair_mfacebooknoteSUZURI

Javaの開発に最低必要なものは? ソースコードとJDKだけで動かすJavaプログラム」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】 | materialize.jp

  2. ピンバック: Javaプログラムが実行できない?? →「JDK」をインストールしよう【Windows 8.1】 | CODE:Materialize

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です