ゲームに「MP3」を使うのちょっと待った! ライセンスの問題とは?


Amazon Music / Amazon.com

音声ファイル形式「MP3」は、無料の音声ファイル素材も多く存在していて、非常に身近な存在になっています。自作したゲームの効果音やBGMに「MP3」を使用していることも多いでしょう。

・・・・・・それ、ちょっと待って下さい。

「MP3」には実は、ライセンスが存在します。特許を持っている企業が存在するのです。

6892

mp3licensing.jp | ライセンス実施料 | ゲーム
http://mp3licensing.jp/royalty/games.html

6892_2

mp3licensing.jp | よくあるご質問 | 開発者・メーカー用
http://mp3licensing.jp/help/developers.html#9

上記の通り、ゲームのBGMや効果音に「MP3」を使う場合、「5,000本以上の配布からライセンス実施料が発生する」とハッキリと記載があります。

・5,000 本以上の配布
・2,500 USドル
 (1 USドルが 100円なら 25万円)

この「5,000」本という数字は、スマホがこれだけ普及している現在、ヒットすれば個人でも簡単に突破してしまう数字だと思います。

明示的に記載はされていませんが、フリーソフトでもこのライセンスに抵触する可能性があると言われています。収益が無いのに、ライセンス実施料だけは搾取されるという、無慈悲な事態に陥るかもしれません。

「MP3」を使ったゲームを公開して、「見つかったらライセンス実施料を取られるかもしれない!」とビクビク怯えるくらいなら、端から「MP3」を使わないのが得策です。

「MP3」に取って替わる、ラインセンス実施料の掛からない音源は、存在します。

・Ogg Vorbis
・AAC

このふたつが「MP3」の替わりに適しているでしょう。どちらもラインセンス実施料は掛かりません(但し、AACは、エンコーダー/デコーダーの販売時に限りライセンス申請が必要です)。

「MP3」から両形式へ変換できるサービスも充実しているので、バレていない今のうちに置き換えておくことをオススメします!

「MP3」を「Ogg」に変換する
http://www.materialize.jp/art/software-services/6910/

「MP3」を「AAC(.m4a)」に変換する
http://www.materialize.jp/art/html5/6936/

(平成26年7月10日 アシベズヘア@ashibehair_mfacebooknoteSUZURI

ゲームに「MP3」を使うのちょっと待った! ライセンスの問題とは?」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 「mp3」を「Ogg」に変換する | materialize.jp

  2. ピンバック: 「MP3」を「AAC(.m4a)」に変換する | materialize.jp

  3. ピンバック: WEBブラウザが対応している音声ファイル形式を、JavaScriptで識別する | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です