GIMPで文字を縦書きにする方法


GIMP 2.8 / impressjapan

GIMPは優れたペイントソフトですが、「文字の縦書き」は出来ません。

しかし、どうしても画像に縦書きの文字を入れたい・・・・・・というケースは、少なくないと思います。私も写真集「OTAGO」を編集する上で、どうしても縦書きがほしかったです。

実はGIMPは、「拡張機能」を追加することが可能です。

拡張機能がプログラミングされた「スクリプトファイル」というものをGIMPに追加することで、元々GIMPに存在しなかった様々な機能を実現することが可能なのです。

同じように、文字を縦書き出来ないことを嘆いた人たちが、機能を実現しようといくつかの「縦書き用スクリプトファイル」を開発しています。有難い話です。

その中のひとつ、

縦書きふ~

という拡張機能を追加する方法について、以下では解説します。

※「GIMP 2.8.10」を使用しています

まず、以下のサイトから「縦書きふ~」をダウンロードします。

縦書きふ~を改良して自動化
http://gimp.ironsand.net/2011/gimp-tategaki-auto/

6693_1

ダウンロードが完了したら、解凍します。

6693_2

中身は以下の通りとなっています。ファイルが「3つ」です。

6693_3

GIMPのスクリプトファイルが格納されているフォルダを開きます。

GIMPPortableAppgimpsharegimp2.0scripts

ここでは不具合の無い「GIMP Portable」を使用しています。

6693_4

先ほど解凍した「3つ」のファイルを、このフォルダに追加します。これだけで機能追加は完了です。

6693_5

では、GIMPを起動しましょう。既に起動していた場合は、再起動が必要です。

GIMPが起動されたら、「ツール(T)」のメニューを確認してください。以下の通り、「縦書きふ~」が追加されているはずです。

追加されていない場合は、「3つ」のファイルを追加したフォルダが間違っている可能性がありますので、再度、確認してみてください。

6693_6

では、縦書きを試してみましょう。

いつも通り、テキストツールで横書きの文字を入力します。

6693_7

ツール(T)」から「縦書きふ~(Auto)」を選択します。

6693_8

はい、出来ました。以上です。

なんとも簡単です!

テキストの配置は、「0,0」の座標が軸になっています。

6693_9

レイヤーを確認すると、「元々横書きしたテキストレイヤー」は非表示になっていて、「縦書きふ~レイヤー」が新しく生成されています。

6693_10

先日、6月23日(月)に出版した写真集「OTAGO」は、この「縦書きふ~」を用いて編集した写真集です。大変、助かりました。

写真集「OTAGO 大田子から、童心の欠片を」

2007年11月。
置き去りにした童心の欠片を探しに、僕は大田子に戻ってきた――。

日本の夕陽100選にも選ばれた夕陽の街・大田子を、独自の視点で表現しています。美しく懐かしい田舎の風景を、童心に想いを馳せながら楽しめる写真集です。

untitled

著者:アシベズヘア
装丁:54ページ/オールモノクロ
定価:500円(税込み)
発行日:2014年6月23日
発行所:合同会社materialize
発行人:土屋義規
URL:http://www.materialize.jp/OTAGO/

(平成26年6月25日 アシベズヘア@ashibehair_mfacebooknoteSUZURI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です