月別アーカイブ: 2014年1月

毎日の規則的な行動は、もう死んでいるのと同じだ


Push the Zombie / BRAVO GAMES, S.L.

 最近の研究では「規則正しく学習しない方が良い」という結果が出ているらしく、その方が脳の記憶に定着しやすいのだそうだ。

 これは、そんな学者の研究結果を聞かずとも、日々の生活から私たちも疑問に思っていたことではないだろうか。毎日同じ時間に目覚め、同じ身支度をし、同じ交通機関を使い、同じ仕事をする。同じ時間に帰宅し、同じ時間に眠る。規則正しい生活は、脳へ新しい刺激を与える機会が極端に少ないということだ。誰もが疑問を抱かずに規則正しい生活を推奨するが、本当に「人間という生物」にとって正しい行動なのだろうか?

続きを読む

HTML5の書き方(宣言)、最小の雛形、そして、文字化けに意外とハマる!

HTML5 mug
HTML5 mug / slavik_V

 HTML5くらい出来ないとダメかな~とか、ちょっとでもいいからやってみたいな~とか、思っている人は、取り敢えずやってみたらいいと思う。軽い気持ちで。難しいことは抜きにして。ほんとに。見よう見真似で。世の中の道はそんなもんから始まるのだ。

 で、私がHTML5で何かしらを作るときは、まず、以下の雛形から必ず始めている。初めてHTML5をやろうと思ったときに、「最小の雛形」がどこにも全然見当たらなくて本当に困ったから、以下に掲載しておきます。自分の為にも。

続きを読む

コミュニケーション過剰は人類を滅ぼす?

Social Networking
Social Networking / .hj barraza

 私は小さい頃から極力他人とコミュニケーションを取りたくないと思って生きてきたので、SNSの類が大変に好きではないのだが、今ではもうTwitterfacebookmixiLINEといったコミュニケーションツールが無いととても生きられないとさえ言う人もいる。

 とにかく、気の合う仲間と、何時でも何処でも繋がっていたい。この話題ならこの仲間、あの話題ならあの仲間、常に自分の興味の対象と重なる仲間と繋がっていたい――こんな過密なコミュニケーション、私には到底耐えられないし、ちょっとおかしいんじゃない? と思う人も少なくないかもしれない。

 今や、若者を中心に、この過密に見えて、実は、一人一人の間柄はとても「ゆるい」繋がりが、急速に広がっている。リアルな会話の中でも、こんな「ゆるさ」を感じたことは無いだろうか? 面と向かって、まるでチャットをやっているようなゆるさだ。

  続きを読む

amazonアソシエイトの審査に落ちた理由が2点は確実に分かった件

The instruction manual of the Amazon
The instruction manual of the Amazon / INFOREST MOOK

 巷でも多くの人がハマっている「amazonアソシエイト」の審査基準の怪。今日まで個人でサイト運営していて「amazonアソシエイト」の審査に落ちたことが一度もなかったので、このブログ会社HPが審査に通らないことが不思議でしょうがなかったのだが、今日、ようやく審査に通った。以下の2つが原因だった。

 ①: 買い物実績の無いAmazonアカウントで登録していた
 ②: 知的財産権を侵害している記事(エミュレータに関する記事)を掲載していた

続きを読む

そういえば子供の頃はマクドナルドが楽しくてしょうがなかった


Mac-French fries / Fanterbox

2013年12月期の経常利益は、前年同期比58%減の100億円。そんなマクドナルドの業績不振について分析するコラムはどれも面白いのだが、その中でハッと気が付いたものがあった。

 「ファミリー層が激減した」

続きを読む