月別アーカイブ: 2013年7月

口笛が吹けなくなった。こんなに落ち込んだ夜はない。

Whistling
Whistling / viviandnguyen_

 夜に口笛を吹くと何かが出るというのを思い出して、口笛を吹いてみる。吹けない。久しぶりだから吹く感覚を忘れているだけだろう。吹けない。何度やっても吹けない。すぅすぅと空気が洩れる音がするばかりだ。まったく吹けなくなっている。昔は吹けていた口笛が・・・・・・な、何故?

 調べてみると、元々吹けない人がかなり多いようだったが、吹けていた口笛が突然吹けなくなる人も少なくないようだった。それにはハッキリとした原因があるという。

続きを読む

墓参り代行は線香もあげる!? ご先祖様はさぞ驚きだろう・・・・・・。

Visit to a grave
Visit to a grave / nori_n

 昨今、様々な形態の代行業を目に耳にするようになったが、最近は、「墓参り代行」がアルバイターの間で流行っているという。日給が八千円で、作業内容の割にお得なのだとか。その作業内容だが、清掃だけかと思っていたら、なんと、お墓に線香をあげて、手も合わせるという・・・・・・。ご先祖様は、縁もゆかりもない者がお参りしていることに対して、どう思っているだろうか。墓参り代行業について、調べてみた。

続きを読む

ラブホテルを会議部屋として使うサラリーマンが急増中・・・・・・何を打ち合わせるつもりなのか?

Twin Towers black light wall, Love Hotel, Shibuya, Tokyo, Japan.JPG
Twin Towers black light wall, Love Hotel, Shibuya, Tokyo, Japan.JPG / gruntzooki

 「家政婦は見た」ではないが、いつの時代も女性は他人の情事が気になるのだろうか。ラブホテルで働く女性たちが、最近のラブホテル利用事情を語っている。清掃、ベッドメイクに入れば、今日までに培った経験から、どんなプレイを行っていたか大体想像がつくという。

「二割のお客は、セックスをしていないわね」
「最近は多いのよ、ラブホテルに来る目的がセックスではないお客がさ」

 え、じゃあ何目的?

続きを読む

ウナギの代わりはシジミ? 2013年、夏、丑の日、ウナギ高騰で何を食べようか?

Una-don
Una-don / WordRidden

 夏。毎年、土用の丑の日の前後で、必ずウナギを食べるようにしている。成人するまでウナギは食べたことが無く、両親に刷り込まれた「泥臭い」という先入観から食わず嫌いだったのだが、八年ほど前に金スマで紹介された「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを食べたところ、完全に病み付きになり、今では毎年、夏になったら名古屋の本店まで訪ねることにしている。
 ※ひつまぶしは「あつた蓬莱軒」の登録商標

 今年、2013年は丑の日が二日ある年で、一の丑が「7月22日(月)」、二の丑が「8月3日(土)」となっている。今年もぼちぼち訪ねようかと思っているのだが、最近のウナギの高騰事情に疎く、法外な食代を請求されたらどうしようとか、それだったらウナギに代わる別のものを食べようかとか、少々ビビッている。これは私だけではないのではないだろうか?

 ここで情報を整理して、気持ち良くウナギを食べたいところ。まず、最近のウナギの高騰事情について、調べてみた。

続きを読む

有吉弘行(39)は正直にさんぽしながら4億円を稼ぎ出す

Kamata,Tokyo
Kamata,Tokyo / t-miki

 お散歩番組はブームなのか? そんなブームに乗っかる有吉弘行(39)が観たくなくて、私は『有吉くんの正直さんぽ』は観ず嫌いだった。あの有吉弘行(39)が、お世辞で「うまい」とか「おいしい」とか言ってやしないかと、不安で不安で仕方なく、正直と言いながらやっぱり売れちゃったらこうなるんだ・・・・・・みたいな落胆を得たくないが為に、とにかく私はこの番組を頑なに観ようとはしなかった。

 しかしここ最近、本当に暑くて暑くてさんぽにも出られなかったので、さんぽに出た雰囲気だけでも味わおうと、とうとう私は『有吉くんの正直さんぽ』を観てしまうのだった。気分次第で番組スタッフがまったく事前に想定していなかったお店へ入ってしまうという有吉弘行(39)のその正直さ、噂通り、嘘じゃなかった。

続きを読む