月別アーカイブ: 2013年6月

スーがスーッと消えて関西人さ?

typical plastic stuff store, Mae Sot
typical plastic stuff store, Mae Sot / Big Dubya

こないだ、関西出身の人が「プラスチック」のことを「プラッチック」と呼んでいたのを初めて聞いて、テレビの中だけの話ではないのだと知り、驚愕した。日常生活の中で遭遇したらもっとウケるかなと思っていたのだが(そしてもっとバカにするかなと思っていたのだが)、案外、面白さよりも驚きの方が私には大きかったようだ。関西では、このように発音する人の方がやはり多いのだろうか? 昔からよく言われる話だが、改めて調べてみると、以下のような意見があった。

続きを読む

今、「母乳フェチ」と「妊婦フェチ」が、大衆化されつつある。


Maternity / Healing

「足フェチ」や「手フェチ」、「おっぱいフェチ」など、フェティシズムが性的嗜好程度に大衆化して久しいが、そのことにどこか侘しさを感じている人も多いのではないだろうか。今では「窒息フェチ」、「洗髪フェチ」などももはや大衆に一般化されつつあるが、最近になってまたよく耳にするようになったフェティシズムがある。それは「母乳フェチ」と「妊婦フェチ」だ。

続きを読む

「プラモデルは作ったら捨てる症候群」は治らないのか?


A2231 / MICRO ACE

プラモデルを作ったらすぐに捨ててしまう・・・・・・そんな人は少なくないのではないだろうか。独自調査(機密)によると、なんで安くなかったのに作ったらすぐに捨てちゃうのよ!と嫁等に怒られる人も多いようだ。何を隠そう、私もそうだ(嫁等はいないが)。私は一般男性の平均からすればフィギュアの類はまあまあ持っている方だと思うのだが、作り終わったプラモデルは飾っておいてはいない。作ってはポイ、作ってはポイ、だ(これが女性だったら大問題だ)。これは何故だろうか? と問い質しておいて申し訳ないが、迷うことなく理由はハッキリしている。プラモデルは作るのを目的として買っているからだ。

続きを読む