黒船レビューサイト「yelp(イェルプ)」に流れても結末はきっと「食べログ」と同じ


Yelp (Android Edition) / Yelp

本日、4月9日に「yelp(イェルプ)」の日本版サービスが公開された。

早速、使い勝手を試す為に何件かレビューしてみたのだが、「食べログ」との違いをまったく感じられなかった。食事処以外もレビューできるという点では今後利用者数は大きく増えるかもしれないが、食事処に関して言えば、得られるレビューの結果は「食べログ」と同じ末路を辿るに違いない。普通に考えれば、「食べログ」のレビュー者たちは情報を全てコピーするからだ。

バルタン星人とも飲み友達な日本人のために、世界最大級の口コミサイト「Yelp」が日本進出
http://news.livedoor.com/article/detail/8718289/

実名での登録を「勧めている」に過ぎないので、実名以外でのアカウント登録も可能になっている。アカウントにfacebookアカウントしか使用できないようにしてしまえば、実名でのレビューというのは現実的だったかもしれない。というか、実名でよりまともな意見を得て「差別化」したいのなら、そうすべきだ。

食べログの過ちは、「舌」を蔑ろにしたことだ
http://www.materialize.jp/art/column-essay/4864/

先日この記事で書いたこととまったく同じで、「yelp(イェルプ)」もサービスとしての総合点なので、「舌」の満足は得られそうにない。「yelp(イェルプ)」が「食べログ」に取って代わるサービスとはならないと断言できる。総合レビューサイトを目指す「yelp(イェルプ)」にとっては日本での「食べログ」不信なんてどうでもいいのだろう。

しかし、何より、「yelp(イェルプ)」というのが、口にしづらい。

(平成26年4月9日 アシベズヘア@ashibehair_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です