マクドナルドの配達員はまだまだ教育が足りない?


Hamburger type wrist rest / Treasure Mart

 マクドナルドのデリバリーサービスが全国的に対応となって、とても気安く利用できるようになった。気軽にではなく、本当にすっかり気安く使っている。

 マクドナルドの配達料は300円なのだが、こんなに取るくせに、配達員の教育はあまり行き届いていない印象を受ける。今までデリバリーサービスを行ってきていないから、教育方針、マニュアルがまだ定まっていないのかもしれない。これが本当に残念だ。

 例えば、インターフォン越しの挨拶だが、配達員によって質がバラバラだ。私が一番優れていると思う配達員は、ピザーラの配達員だ。みんな同じテンションで同じ文言で挨拶をする。こういった機械的な対応の方がしっかりと躾をされているようで、私はとても安心する。何なら、私はロボットでも構わないと思っているくらいだ。少なくとも粗相は無さそうだろう。マクドナルドの配達員はまだ人によっては何を言っているのか分からないことがある。

 服装、髪型、靴、等、身なりだが、ピザーラの配達員は制服があるし、規定なのかピアスもしていない、こういう細かいひとつひとつがとても安心する。私の中で一番ひどかったのはピザハットの配達員だ。金髪、ピアス開けまくり、胸元ガッバー開いてて、指輪ジャラジャラ、どこのチンピラかと思う人が多かった。バイクさえ乗れればいいじゃんみたいな輩だ。ピザーラは総じて好青年で、そういう人を面接でちゃんと基準として採用している点が本当に好感が持てる。

 マクドナルドは、道に迷って15分くらい配達が遅れても、謝りもしなかったし、サービスもしなかった。これには本当にガッカリだった。マクドナルドというブランドに驕らないで本当に改善してほしい。

 でもマクドナルドで一番改善してほしいと思ったのは、玄関に入ろうとする配達員だ。この防犯の時代、玄関まで自らズカズカと入るのはおかしいだろう。招き入れるのなら別として、思わず「おいおい」と言って追い出してしまった。あとは早く済まそうとして異様に早口だったり、手渡しが雑で落っことしそうになったりと、まだまだこういう配達員が多い。

 ちょっと気まずいのは、女の配達員が結構いっぱい居ることだ。なかなかデリバリーで女の人を見ない。またあのおっさんマクドナルドかよ・・・と言われていそうで、とても怖い。言ってそうな女の子たちが配達に来るのだ。女の人にとっては、女の配達員は嬉しいのか?

(平成25年12月16日 アシベズヘア@ashibehair_m

マクドナルドの配達員はまだまだ教育が足りない?」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: materialize.jp » 210portal「モラトリアム・エイジ」に期待してしまい、そして、嫉妬してしまう

  2. ピンバック: そういえば子供の頃はマクドナルドが楽しくてしょうがなかった | materialize.jp

  3. ピンバック: 来場30000人を予測した「PINK TOKYO」の現実は4300人という儚いものだった | materialize.jp

  4. ピンバック: amazonアソシエイトの審査に落ちた理由が2点は確実に分かった件 | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です