2011年スーファミ生誕20周年記念に「IGN」が発表した「スーファミ名作ランキングTOP100」、日本国内だったらどうなるの?

Mah nintendo
Top 100 Super Nintendo (SNES) Video Games / IGN

 2011年、スーパーファミコン生誕20周年記念に海外サイト「IGN」が発表した「スーファミ名作ランキングTOP100」、日本国内の人気ランキングだったら、どうなっていたのだろうか? 意外に、国内ではランキングが出ていない。某サイトが独自に集計した結果だと、

 一位 タクティクス オウガ
 二位 クロノ・トリガー
 三位 ライブ ア ライブ
 四位 MOTHER2 ギーグの逆襲
 五位 スーパーマリオRPG

 となっていた。これは納得の結果だろうか? 「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」が発売(予約開始)になって、スーファミの魅力をここでもう一度見直してもいいと思ったのだ。

 う~む。今、個人的にはスーファミの「かまいたちの夜」をやり直している。

■スーパーファミコン 名作ランキング TOP100 by IGN

IGN Rank Image Title Sales Rank Release Date Maker
1 ゼルダの伝説 神々のトライフォース 28
(116万本)
1991/11/21 任天堂
2 クロノ・トリガー

12
(203万本)
1995/03/11 スクウェア
3 スーパーメトロイド

38
(71万本)
1994/03/19 任天堂
4 ファイナルファンタジーⅥ

7
(255万本)
1994/04/02 スクウェア
5 スーパーマリオワールド

2
(355万本)
1990/11/21 任天堂
6 ストリートファイター2ターボ

11
(210万本)
1993/07/10 カプコン
7 スーパーマリオ ヨッシーアイランド

14
(177万本)
1995/08/05 任天堂
8 スーパーマリオカート

1
(382万本)
1992/08/27 任天堂
9 スターフォックス

34
(80万本)
1993/02/21 任天堂
10 スーパーマリオRPG

17
(147万本)
1996/03/09 任天堂
11 聖剣伝説2

16
(150万本)
1993/08/06 スクウェア
12 ロックマンX

13 マザー2

14 ファイナルファンタジー4

19
(144万本)
1991/07/19 スクウェア
15 パネルでポン

16 スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

9
(221万本)
1995/11/21 任天堂
17 スーパーパンチアウト

18 F-ZERO

32
(90万本)
1990/11/21 任天堂
19 アクトレイザー

20 スーパーマリオコレクション

10
(212万本)
1993/07/14 任天堂
21 悪魔城ドラキュラ

22 マリオペイント

23 ミッキーのマジカルアドベンチャー

24 魂斗羅スピリッツ

25 モータルコンバット2

26 スーパースターウォーズ ジェダイの復讐

27 テトリス&ドクターマリオ(日本未発売)

28 スーパードンキーコング

4
(300万本)
1994/11/26 任天堂
29 ワリオの森

30 The Lost Vikings

31 ロックマンX2

32 がんばれゴエモン?ゆき姫救出絵巻?

33 METALWARRIORS

34 エストポリス伝記II

35 シムシティー

32
(90万本)
1991/04/26 任天堂
36 NBA Jam

37 エリア88

38 カービィボウル

39 ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ タートルズインタイム

40 アースワームジム2

41 伝説のオウガバトル

42 46億年物語 はるかなるエデンへ

43 ブレスオブファイア

44 デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編

45 グラディウスIII -伝説から神話へ-

46 牧場物語

47 星のカービィスーパーデラックス

48 Zombies Ate My Neighbors

49 スーパーボンバーマン

50 ヨッシーのクッキー

51 超魔界村

52 Ken Griffey’s Winning Run

53 ブレスオブファイア2

54 パズルボブル

55 アクスレイ

56 エイリアン3

57 アースワームジム

58 スーパードンキーコング3 謎のクレミス島

13
(180万本)
1996/11/23 任天堂
59 NHL ’94

60 アラジン

61 ジョーとマック 戦え原始人

62 星のカービィ3

63 餓狼伝説2 ~新たなる闘い~

64 実況ワールドサッカー PERFECT ELEVEN

65 R-TYPE III

66 ライオンキング

67 ロックマンX3

68 Kirby’s Avalanche(日本未発売)

69 アウターワールド

70 ポピュラス

71 ジャングルストライク

72 Rock’n Roll Racing

73 奇々怪界-月夜草子

74 ガイア幻想紀

75 Madden ’94

76 ソウルブレイダー

77 シャドウラン

78 エックスメン ミュータントアポカリプス

79 フラッシュバック

80 パイロットウイングス

81 The Death and Return of Superman

82 キラーインスティンクト

83 スーパースターウォーズ

84 Super Tennis

85 スパイダーマン&ベノム カーネイジの逆襲

86 ワイルドトラックス

87 スパークスター

88 サンセットライダーズ

89 スーパーボンバーマン2

90 ブラックソーン

91 スーパースターウォーズ帝国の逆襲

92 リターン・オブ・ダブルドラゴン

93 スーパータリカン2

94 The Adventures of Batman & Robin

95 トップレーサー2

96 ストリートファイターZERO2

97 アルティメットモータルコンバット3

98 Uniracers

99 タイニー・トゥーンアドベンチャーズ

100 ファイナルファイト

 (評価項目:クオリティ/オリジナリティ/何度でも遊べる/ゲーム業界へのインパクト)

 如何だっただろうか。

 個人的にはやはり、歴代売上3位にもなる「ドラクエ」シリーズが無いのが、納得のいかないところ。また、「FF5」は国内販売だけで海外販売していないし、「かまいたちの夜」「ダビスタ」「ぷよぷよ」「ロマサガ」シリーズも入っていない。う~ん、国内名作ランキングが是非ほしい。

 というわけでアンケート↓

■スーパーファミコン「名作ソフト」アンケート

[poll id=”2″]

(アシベズヘア@ashibehair_m

┳ 関連記事 ━━┳

  • 2011年スーファミ生誕20周年記念に「IGN」が発表した「スーファミ名作ランキングTOP100」、日本国内だったらどうなるの?
  • 美脚「サイギャップ(thigh gap)」、すきっ歯に続いてまた変な美のトレンドが・・・アメリカ
  • 「フードポルノ」は規制される?
  • 「折り紙の手裏剣」は何に措いても作り方を知っておいた方が良い
  • いつから「麦茶」は「貧乏」の代名詞になったのか?
  • 大人になると何故こんなにも時間が早く過ぎ去るのか?
  • 「エレベーターの開閉ボタンを押し間違えるのは、ユニバーサルデザインの問題ではない」という論文について
  • エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ!
  • 俳優・時任三郎の写真が「素人のレベルじゃない」「プロ級だ」と話題なので疑いを持って私も見てみた。私はやはり、若い人妻の生活感が溢れる写真集が見たい。
  • 今、「褒める技術」が注目されている ⇒ 褒めて褒めて業績が1.6倍になった企業も!
  • 創造性の乏しい社会には助かる!? 名前からドット絵風の似顔絵を作成してくれるツール「Turn Your Name Into a Face」
  • 男女平等とは一体・・・・・・ニューヨークはおっぱい丸出しの街
  • 口笛が吹けなくなった。こんなに落ち込んだ夜はない。
  • 墓参り代行は線香もあげる!? ご先祖様はさぞ驚きだろう・・・・・・。
  • ラブホテルは何故ジャンクションやインターチェンジの近くに多いのか?
  • ラブホテルを会議部屋として使うサラリーマンが急増中・・・・・・何を打ち合わせるつもりなのか?
  • スーがスーッと消えて関西人さ?
  • 「プラモデルは作ったら捨てる症候群」は治らないのか?
  • 2011年スーファミ生誕20周年記念に「IGN」が発表した「スーファミ名作ランキングTOP100」、日本国内だったらどうなるの?」への11件のフィードバック

    1. ピンバック: materialize.jp » 美脚「サイギャップ(thigh gap)」、すきっ歯に続いてまた変な美のトレンドが・・・アメリカ

    2. ピンバック: materialize.jp » Androidスマートフォンでスーパーファミコン(SNES)を愉しむ! エミュレータ「SNesoid」のインストールと使用方法

    3. ピンバック: materialize.jp » Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。

    4. ピンバック: materialize.jp » ふなっしーに学ぶ仕事の姿勢(寄稿記事)

    5. ピンバック: materialize.jp » マクドナルドの配達員はまだまだ教育が足りない

    6. ピンバック: materialize.jp » 210portal「モラトリアム・エイジ」に期待してしまい、そして、嫉妬してしまう

    7. ピンバック: materialize.jp » 恥ずかしくない時期にダウンジャケットを着るミッションが今年も

    8. ピンバック: コミュニケーション過剰は人類を滅ぼす? | materialize.jp

    9. ピンバック: 来場30000人を予測した「PINK TOKYO」の現実は4300人という儚いものだった | materialize.jp

    10. ピンバック: 盲導犬を跨いで上るほど何をそんなに急いでいるのか | materialize.jp

    11. ピンバック: Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。 | materialize.jp

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です