いつから「麦茶」は「貧乏」の代名詞になったのか?

Mugicha
Mugicha / rhosoi

 麦茶を飲んている家庭は貧乏か?

 いつの間にやら、麦茶=貧乏、という一般方程式が出来上がってしまっている。ファミコン、スーパーファミコン世代の私も、その方程式を身を持って学んだ一人だ。だが、今の若い世代も、麦茶=貧乏のイメージなのだろうか?

 私は麦茶パックを家庭で沸かして飲む、という習慣ができた頃から、今に至るまで、節約=麦茶パックなのだと思っていた。だからかなり昔の世代の人も同様のイメージを持っているのだという認識だった。むしろ、今の若い世代は麦茶の効能を見直されている時代だから、貧乏というイメージをまったく持っていないのじゃないかって思っていた。

 でも、どうやら違うようなのだ。40代の男女でも、麦茶に貧乏というイメージを抱いている人と抱いていない人は、半々くらいで、これは、20代でも同様で、半々くらいだったのだ。

 巷の声を聞いてみた。

・麦茶を出してくる家のヤツを見下してたよな?
・貧乏のイメージはまったくないわ
・麦茶以外のジュースなんかを飲ませてもらえなかった貧乏人のひがみだろ
・貧乏な友達の家に行くと決まって麦茶が出てきたよな
・金が無い、だから麦茶を沸かす
・麦茶って貧乏臭いですか?
・麦茶を貧乏茶って呼ぶのは無慈悲すぎる

 麦茶を飲んでいた当時は、子供だからか貧乏だとは思っていなかったが、友達の家で出てくるお茶がペットボトルのお茶で、それを飲み干さずに時間が経ったからという理由でまだ残っているのに躊躇いなく捨てていたのは、子供ながらに衝撃だった。

 勿体ない。さすが、ウチとは違って大きな家に住んでいるなって。

 麦茶が貧乏、は、大人になった時に、そういった過去の振り返りがあるかないかの、違いなのかもしれない。

(平成25年9月20日 アシベズヘア@ashibehair_m

note版:「麦茶」は「貧乏」の代名詞?

いつから「麦茶」は「貧乏」の代名詞になったのか?」への19件のフィードバック

  1. ピンバック: materialize.jp » みんな平等に持っている24時間をどう使うか、村上龍の才能論。そして「NEET株式会社」。

  2. ピンバック: materialize.jp » 面白ければ学び成長する、面白ければ人が集まる

  3. ピンバック: materialize.jp » 集団登校の形が間違っている、今の集団登校は死のリスクを高めているだけだ

  4. ピンバック: materialize.jp » 一流のリーダーは「飲みニケーション」などしない

  5. ピンバック: materialize.jp » 「折り紙の手裏剣」は何に措いても作り方を知っておいた方が良い

  6. ピンバック: materialize.jp » 「フードポルノ」は規制される?

  7. ピンバック: materialize.jp » 今、「褒める技術」が注目されている ⇒ 褒めて褒めて業績が1.6倍になった企業も!

  8. ピンバック: materialize.jp » 墓参り代行は線香もあげる!? ご先祖様はさぞ驚きだろう・・・・・・。

  9. ピンバック: materialize.jp » 美脚「サイギャップ(thigh gap)」、すきっ歯に続いてまた変な美のトレンドが・・・アメリカ

  10. ピンバック: materialize.jp » Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。

  11. ピンバック: materialize.jp » 恥ずかしくない時期にダウンジャケットを着るミッションが今年も

  12. ピンバック: materialize.jp » 口笛が吹けなくなった。こんなに落ち込んだ夜はない。

  13. ピンバック: materialize.jp » 210portal「モラトリアム・エイジ」に期待してしまい、そして、嫉妬してしまう

  14. ピンバック: materialize.jp » 「友だち」? 「友達」? 正しい表記はどっち?

  15. ピンバック: materialize.jp » 12月になってもダウンを着る時期、タイミングが掴めない・・・寒い。。。(寄稿記事)

  16. ピンバック: amazonアソシエイトの審査に落ちた理由が2点は確実に分かった件 | materialize.jp

  17. ピンバック: そういえば子供の頃はマクドナルドが楽しくてしょうがなかった | materialize.jp

  18. ピンバック: 来場30000人を予測した「PINK TOKYO」の現実は4300人という儚いものだった | materialize.jp

  19. ピンバック: 盲導犬を跨いで上るほど何をそんなに急いでいるのか | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です