大人になると何故こんなにも時間が早く過ぎ去るのか?


Glass hourglass wooden frame / R-STYLE

 小学校生活六年間と、二十歳から三十歳までの十年間を比べてみても、圧倒的に小学校生活六年間の方が濃密で遥かに長い時間に感じられた。

 毎日毎日、勉強勉強、決められた時期に同じ行事、で遊んで寝る。この繰り返し。社会人になっても同じ。仕事仕事の繰り返し。でも違う、あっという間の十年間。

 大人になると、何故、こんなにも時間が早く過ぎ去るのか?

 ある人が言った。

仕事は、今自分が持っている能力を使って、作業をこなすだけ。だから、毎日、脳に対しては、何の刺激もない。脳は何も新しいことを覚えていない。今仕事に必要な過去の経験を思い出しているだけ

それはある意味、寝ているのと同じかもしれない。脳の思い出すという機能を繰り返し呼び出しているだけということは、今を生きているということではないのかもしれない。記録されたデータを読み出しているだけなら、無機質な機械と同じなわけだ

子供は違う。毎日、新しいことだらけ。脳はフル稼働。寝ている暇なんてない。遊びひとつにしても、発見だらけ

大人は遊びすらも自分の知る内の中でしか遊ばなくなる。すべてが脳の想定内に収まる活動、新しいことは、身構えるようになる

それが時を早く感じさせる理由だと思う。仕事だってなんだって、慣れてきたら要領よくやれるようになる。手を抜けるようになるというか。それと同じ。脳も、ずっと起きている必要がなくなった。過去の経験を時折思い出す程度で良いから

 新しい刺激のある毎日ではなくなっから、脳は常に起きてはいなくなった。じゃあ、毎日が新しい刺激に溢れていて、勉強、発見の連続だったら、子供の頃と同じように、時間を長く感じることができるのだろうか?

 私はたまに思うのだ、単純な脳の老衰で、時間をすべて感じ取れなくなったんじゃないかって。

 例えば、1分間という時間を脳が感じ取る為には、脳が60回の信号を発信しなければならないとした場合、脳が老衰でその能力が衰え、1分間に50回しか信号を発信できなくなっていたとしたら、1分間を人間が意識する為に60回も掛かっていたのが、50回に減ったら、10回分、1分間を早く感じるようになるということになる。

 歳を追うごとに時間がアッという間になる。年寄りは行動がとても遅い。1分間に意識できる回数が若者に比べて極端に減っているからだ。

 悲しい話だ。減りゆく一回一回の意識を、濃密に生きるしかない。

(平成25年9月13日 アシベズヘア@ashibehair_m

note版:大人になると何故こんなにも時間が早く過ぎ去るのか?

大人になると何故こんなにも時間が早く過ぎ去るのか?」への18件のフィードバック

  1. ピンバック: materialize.jp » みんな平等に持っている24時間をどう使うか、村上龍の才能論。そして「NEET株式会社」。

  2. ピンバック: materialize.jp » いつから「麦茶」は「貧乏」の代名詞になったのか?

  3. ピンバック: materialize.jp » 集団登校の形が間違っている、今の集団登校は死のリスクを高めているだけだ

  4. ピンバック: materialize.jp » 一流のリーダーは「飲みニケーション」などしない

  5. ピンバック: materialize.jp » 「フードポルノ」は規制される?

  6. ピンバック: materialize.jp » エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ!

  7. ピンバック: materialize.jp » 男女平等とは一体・・・・・・ニューヨークはおっぱい丸出しの街

  8. ピンバック: materialize.jp » 美脚「サイギャップ(thigh gap)」、すきっ歯に続いてまた変な美のトレンドが・・・アメリカ

  9. ピンバック: materialize.jp » 「折り紙の手裏剣」は何に措いても作り方を知っておいた方が良い

  10. ピンバック: materialize.jp » ふなっしーに学ぶ仕事の姿勢(寄稿記事)

  11. ピンバック: materialize.jp » マクドナルドの配達員はまだまだ教育が足りない

  12. ピンバック: materialize.jp » 210portal「モラトリアム・エイジ」に期待してしまい、そして、嫉妬してしまう

  13. ピンバック: materialize.jp » Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。

  14. ピンバック: materialize.jp » 恥ずかしくない時期にダウンジャケットを着るミッションが今年も

  15. ピンバック: amazonアソシエイトの審査に落ちた理由が2点は確実に分かった件 | materialize.jp

  16. ピンバック: 映画「俺はまだ本気出してないだけ」にも蔓延るアラフォー世代の「やりたいことやる教」 | materialize.jp

  17. ピンバック: 来場30000人を予測した「PINK TOKYO」の現実は4300人という儚いものだった | materialize.jp

  18. ピンバック: Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。 | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です