俳優・時任三郎の写真が「素人のレベルじゃない」「プロ級だ」と話題なので疑いを持って私も見てみた。私はやはり、若い人妻の生活感が溢れる写真集が見たい。

Camera
Camera / Lisa Widerberg

 ”俳優。趣味写真。自称「夕景マニア」時々「夕陽ハンター」たまに「ムーンハンター」(笑)”

 Twitterのプロフィール欄でこう自己紹介しているのは、俳優・時任三郎だ。なんでも、最近、時任三郎の写真が

 「趣味のレベルじゃない!」
 「もうプロだろ・・・・・・」

 と、巷でかなり話題になっているらしい。自称するだけあって、夕景や夕陽の”癒しフォト”が多いとのこと。

 正直、写真の良し悪しが私には分からないのだが、このTwitterを見て「素人ではない」などと言って絶賛している人たちは、写真をどういう観点で見たらプロか素人かを判断できるのか、知っているのだろうか?

 これは嫌味ではなく、純粋に見分け方を教えてほしいのだが、、、デジタル以前を経験した人にとって、写真への憧れは少なからずあると思う。24枚撮りのインスタントとか、限られたフィルムの中での写真は大事なものだった。

 さて、私の個人的な趣味で気に入った写真を、時任三郎のTwitterの中から抜粋してみた。あ、コレ好きだな、と思うだけで、これらがプロレベルかどうかなんて、私には分からない。

 おぉ、この線路は、だいぶ気に入った。

 中には、弁当やケーキの写真などがあるのだが、あれらもプロ級の品質なのだろうか? うーん、誰かに本当のところを聞いてみたい。

 そういえば、中学生の頃からずうっと出てほしいと思っていた写真集がある。若い人妻の生活臭がぷんぷんに漂う写真集だ。断っておくが、若いといっても35~38くらいの人妻だ。例えば、

・冬、こたつに入りながらミカンの白いスジを剥いている手先
・冷凍庫の霜取りをしている後姿
・セーターの毛玉をむしっている横顔
・背伸びして洗濯物を物干しに掛けている様
・ソックスを履く足先(絶対領域の映り込みは御法度)
・掃除機を中腰で掛けている様
・スーパーでお野菜を手に取って選んでいる様
・パートに出掛ける為に玄関で靴を履いている背中
・久しぶりの知人に会う為に厚化粧をしているドレッサーの鏡越しの表情
・油汚れの酷いガスコンロを必死に擦っている様
・カーテンレールをセットしている様
・台風でガタガタ鳴る窓を見つめる様
・湯たんぽの狭い口にお湯を器用に仕込む様
・食器を洗い終わって次のことを考えながらタオルで両手を拭く様

 など、生活の一場面を切り取ったものだ。モデルのイメージは、仲間由紀恵をもっと薄く素人っぽくした感じとか、永作博美からオーラを完全に奪い取った感じとか、宇多田ヒカルのすっぴんの感じとか、根暗の夏目三久とか、こういった感じだ。

 あぁ、出版が待ち遠しい。

(平成25年8月23日 アシベズヘア@ashibehair_m

note版:私はやはり、若い人妻の生活感が溢れる写真集が見たい

俳優・時任三郎の写真が「素人のレベルじゃない」「プロ級だ」と話題なので疑いを持って私も見てみた。私はやはり、若い人妻の生活感が溢れる写真集が見たい。」への21件のフィードバック

  1. ピンバック: materialize.jp » 「プラモデルは作ったら捨てる症候群」は治らないのか?

  2. ピンバック: materialize.jp » スーがスーッと消えて関西人さ?

  3. ピンバック: materialize.jp » ラブホテルは何故ジャンクションやインターチェンジの近くに多いのか?

  4. ピンバック: materialize.jp » 墓参り代行は線香もあげる!? ご先祖様はさぞ驚きだろう・・・・・・。

  5. ピンバック: materialize.jp » 口笛が吹けなくなった。こんなに落ち込んだ夜はない。

  6. ピンバック: materialize.jp » 男女平等とは一体・・・・・・ニューヨークはおっぱい丸出しの街

  7. ピンバック: materialize.jp » 創造性の乏しい社会には助かる!? 名前からドット絵風の似顔絵を作成してくれるツール「Turn Your Name Into a Face」

  8. ピンバック: materialize.jp » 今、「褒める技術」が注目されている ⇒ 褒めて褒めて業績が1.6倍になった企業も!

  9. ピンバック: materialize.jp » エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ!

  10. ピンバック: materialize.jp » 「フードポルノ」は規制される?

  11. ピンバック: materialize.jp » 「折り紙の手裏剣」は何に措いても作り方を知っておいた方が良い

  12. ピンバック: materialize.jp » 美脚「サイギャップ(thigh gap)」、すきっ歯に続いてまた変な美のトレンドが・・・アメリカ

  13. ピンバック: materialize.jp » 2011年スーファミ生誕20周年記念に「IGN」が発表した「スーファミ名作ランキングTOP100」、日本国内だったらどうなるの?

  14. ピンバック: materialize.jp » Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。

  15. ピンバック: materialize.jp » ふなっしーに学ぶ仕事の姿勢(寄稿記事)

  16. ピンバック: materialize.jp » 210portal「モラトリアム・エイジ」に期待してしまい、そして、嫉妬してしまう

  17. ピンバック: materialize.jp » 「エレベーターの開閉ボタンを押し間違えるのは、ユニバーサルデザインの問題ではない」という論文について

  18. ピンバック: コミュニケーション過剰は人類を滅ぼす? | materialize.jp

  19. ピンバック: 来場30000人を予測した「PINK TOKYO」の現実は4300人という儚いものだった | materialize.jp

  20. ピンバック: 盲導犬を跨いで上るほど何をそんなに急いでいるのか | materialize.jp

  21. ピンバック: 恥ずかしくない時期にダウンジャケットを着るミッションが今年も | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です