エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ!

to the first B
to the first B / OiMax

 エレベーターの開閉ボタンは何故あんなに分かり難いのか。いい加減、腹が立って仕方がない。最近、特にそう感じる。「開」ボタンと「閉」ボタンの組み合わせも門構えが同じでだいぶ分かり難かったのに、何故、それの上を行く、「◄|►」ボタンと「►|◄」ボタンを登場させたのか。

 デザイナーは、搭乗者のユースケースまで考えないのか、それを採用する側が悪いのか。日本のクリエーターは本質を考えなくなったのか、何が目的なのかを。何を作るべきなのかを。

 「開」を押すケースを考えてみてほしい。エレベーターは自動開閉式だ。通常、「開」は押す必要が無いはずだ。到着すれば勝手に開くし、乗れば勝手に閉まる。この勝手に閉まる時、多くの人が搭乗する場合に、先に搭乗した者が親切心で安全性を配慮して開きっぱなしにするケースと、多くの人が降機する搭乗と同様のケースで、押すシーンがあるわけだが、今の技術であれば乗降中はセンサーで分かる為、敢えて「開」を配置する必要は無いと考える。万が一の危険性を考えて、配置されていても良いと思うが、「閉」と同じ位置、大きさ、デザインで配置する必要が果たしてあるのか。

 「閉」だが、せっかちな人用のボタンとしか思えない。エレベーターは自動開閉式だ。その数秒を急いでも仕方がない。「閉」こそ廃止して、「開」ボタンのみとすべきではないのか。

 「閉」が無くなることに不安を感じるというなら、せめて、大きさを変えてはどうか。

 [開][閉]

 前述したケースでは、咄嗟の操作になるはずだ。時間を掛けて落ち着いて考えれば、同じ門構えでも変なピクトグラムでも希望のアクションを起こせるかもしれないが、咄嗟には、正しい判断ができない。緊急時にこそ押し易い視認し易いデザインを目指すべきで、多くの人が、あ、まだ人が乗ってきているのに閉じちゃう、これはまずい、というときに、勘でえいやで押していることが多いはずだ。そういう時ほど「閉」を押してしまっているケースが多い。本末転倒だ。

 大きさを変えられないなら、平仮名にして、見た目を極力変えるというのはどうか。

 [あける][しめる]

 「あ」と「し」ならまだ視認し易いだろう。巷の声を聞いてみたが、私と同じような意見の人も多い。とにかく、困っている人が大多数だ。これだけ技術が進歩しても、こういうことに目を向けないのでは、意味が無い。宝の持ち腐れだ。

・間違えてよく挟まれる
・押すときに間違えないかと毎回ドキドキする
・高齢者じゃなくても間違えて押しちゃう人はすごく多い
・ドアを開けておくにはドアを押さえていればいいから「開」は要らない
・洒落たつもりでしょうが、本当に迷惑なデザイン
・全国で統一されてないから注意がし難い
・日本メーカーの怠慢、事故の危険性を孕んでいる
・ひらがなで「あける」「とじる」で表示してもらいたい
・「閉」の必要性が分からない、これが迷いの元
・視力の悪い自分は勘で押してる

 「開」「閉」「非常」というボタン並びのエレベーターで「非常」を押す人が続出していたという事案があった。つまり、今の形態ではきちんと視認できる人は少ないということだ。そして巷の声で気づいたのは、視力の悪い人への配慮。視力の良い人でも間違えて押すのだから、開閉の違いだけで押し分けるのは酷だ。

 ●だの×だの▲だのという記号もやめてもらいたい。何が何だか咄嗟に判断できない。やるのなら世界標準化でやってもらいたい。もっと人間学を勉強して配置デザインをしてほしいものだ。こういうストレスへの対応ができた社会こそが発達した社会だと思う。今でもまだまだ発展途上だこの国は。意識面が。

 で、巷ではこんなサイトが人気なようだ。

 「間違えやすい「エレベーターの開閉ボタン」をJAYPEGでデザイナーたちがリデザインしてみた
[browser-shot width=”500″ url=”http://matome.naver.jp/odai/2135925440564258701?&page=1″]

 この中では、個人的にはやはり「閉」ボタンが無いのが良いと思う。あとは、「閉まる」ボタンが内側にあって「開く」ボタンが外側にあるのが面白い。

(平成25年8月14日 アシベズヘア@ashibehair_m

note版:エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ!

エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ!」への15件のフィードバック

  1. ペッペッペ・ソーランアレマ

    エレベーターの大半は左側に「開」がついているらしいです。
    迷ったら「左」。
    今、閉めるべきか開けるべきか、で悩みますけど。

    返信
  2. ピンバック: materialize.jp » 「エレベーターの開閉ボタンを押し間違えるのは、ユニバーサルデザインの問題ではない」という論文について

  3. ピンバック: materialize.jp » 美脚「サイギャップ(thigh gap)」、すきっ歯に続いてまた変な美のトレンドが・・・アメリカ

  4. ピンバック: materialize.jp » 今、「褒める技術」が注目されている ⇒ 褒めて褒めて業績が1.6倍になった企業も!

  5. ピンバック: materialize.jp » 瞳の色を好きな色に!? 「人工虹彩移植(the artificial iris implant)」は瞬く間に流行するだろう

  6. ピンバック: materialize.jp » ふなっしーに学ぶ仕事の姿勢(寄稿記事)

  7. ピンバック: materialize.jp » マクドナルドの配達員はまだまだ教育が足りない?

  8. ピンバック: materialize.jp » 210portal「モラトリアム・エイジ」に期待してしまい、そして、嫉妬してしまう

  9. ピンバック: materialize.jp » 恥ずかしくない時期にダウンジャケットを着るミッションが今年も

  10. ピンバック: amazonアソシエイトの審査に落ちた理由が2点は確実に分かった件 | materialize.jp

  11. ピンバック: 来場30000人を予測した「PINK TOKYO」の現実は4300人という儚いものだった | materialize.jp

  12. 匿名

    アップルストア銀座のエレベータは車いす用の開けるボタンと緊急用のボタンしかないですね。人が乗ってても乗ってなくても各階停止の自動運転ですし。

    返信
  13. ピンバック: 「エレベーターの開閉ボタンを押し間違えるのは、ユニバーサルデザインの問題ではない」という論文について | materialize.jp

  14. ピンバック: Amazon発表の長年売れ続けている良書100選「オールタイムベスト小説100」は確かに読み応えがある作品ばかりだ。その中からお勧めの4選を紹介しよう。 | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>