Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】

例えばAndroidなど、Javaの開発をする上で必要となるのが「Java SE Development Kit(JDK)」と呼ばれるものです。また、Javaで作られたプログラムを実行するにも「JDK」が必要です。

2014年6月24日現在での最新バージョンは「Java SE 8u5」となっています。

以下に、「JDK」のイントール方法を解説します。

また、「環境設定にPathを追加する方法」についても併せて解説します。

続きを表示
(新設テクニカルサイト「CODE:Materialize」へ転載)

Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 「epubcheck」の使い方 ←「10MB」を超える電子書籍(EPUB)の不正チェックを行う方法 | materialize.jp

  2. ピンバック: Javaの開発に最低必要なものは? ソースコードとJDKだけで動かすJavaプログラム | materialize.jp

  3. ピンバック: Eclipseの入手とインストール【Windows 8.1】 | materialize.jp

  4. ピンバック: 自分のパソコンは「32ビット版」? 「64ビット版」? 確認する方法 | materialize.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です