カテゴリー別アーカイブ: Google Play Books

「epubcheck」の使い方 ←「10MB」を超える電子書籍(EPUB)の不正チェックを行う方法


CSS and HTML, to make with JavaScript, iBooks e-book rich / HISAMATSU Shinichi

先日、『電子書籍は「Sigil(シジル)」で作成してはいけない――「EPUB2」と「EPUB3」の存在』でも紹介しましたが、電子書籍を出版するのなら「不正チェック」は必須の作業です。

KDP」の不正チェックはザルもザルですが、「iBooks Store」や「Google Play Books」は決して許してくれません。エラー皆無の電子書籍を求められます。

不正チェックの代表的なサイトに以下があります。

EPUB Validator (beta)
http://validator.idpf.org/

電子書籍(EPUB)を出版する際は必ず利用するサイトですが、非常に便利なのに「容量制限」があり、「10MB」までしかチェックすることができません。

全て画像で作成する写真集や漫画、電子雑誌などであれば、優に「100MB」を超える電子書籍(EPUB)になります。

以下では、「10MB」を超える電子書籍(EPUB)の不正チェックを行う方法を解説します。

続きを読む

IRSから「Employer Identification Number(EIN)」の通知――実物の写真を掲載、本文の和訳も


Library / DecalGirl

詳しくは以下の記事に書いていますが、「KDP」や「Google Play Books」で電子書籍を出版するのなら、米国企業からのロイヤルティー支払時の「源泉税」について、「免除」を受けないと無駄に税金を払うだけでとにかく損です。

フォームSS-4の記入例(個人)――IRSへ「雇用者番号(EIN)」取得を申請
http://www.materialize.jp/art/ebooks/5411/

フォームSS-4の記入例(法人)――IRSへ「雇用者番号(EIN)」取得を申請
http://www.materialize.jp/art/ebooks/5458/

以上の記事の通り、IRS(米国内国歳入庁)へ、EIN取得申請書「Form SS-4(Application for Employer Identification Number)」を提出すると、後日、以下の通知が郵送されてきます。

続きを読む

電子書籍の作成・販売を”丁寧に”解説 『ねえ、「電子書籍」ってどうやって作るの? おじさんが丁寧に教えてあげるよ・・・』 著者・アシベズヘア スペシャルインタビュー


How to make e-book / Ashibeshair

誰でも無料で電子書籍が出版できるようになった今、生きた証に思い切って出版体験してみませんか。『ねえ、「電子書籍」ってどうやって作るの? おじさんが丁寧に教えてあげるよ・・・』の出版にあたり、通りすがりのアラサー独身OLに著者・アシベズヘアがインタビューされました。

続きを読む

フォームSS-4の記入例(法人)――IRSへ「雇用者番号(EIN)」取得を申請


Kindle Fire HD support PU leather case with stand function notebook type / sp-mart

KDP」や「Google Play Books」で電子書籍を出版するのなら、米国企業からのロイヤルティー支払時の「源泉税」の取り扱いについて、理解しておかなければなりません。

AmazonGoogleは、米国企業です。

米国企業などからの収入が発生する場合、年に一度、米国源泉所得に基づく税務申告書を提出する義務が、米国に住んでいない日本人にも発生します。JETROによれば、そのロイヤルティーに対する税率は「30%」です。

続きを読む

フォームSS-4の記入例(個人)――IRSへ「雇用者番号(EIN)」取得を申請


Kindle Paperwhite exclusive inner case / ELECOM

KDP」や「Google Play Books」で電子書籍を出版するのなら、米国企業からのロイヤルティー支払時の「源泉税」の取り扱いについて、理解しておかなければなりません。

AmazonGoogleは、米国企業です。

米国企業などからの収入が発生する場合、年に一度、米国源泉所得に基づく税務申告書を提出する義務が、米国に住んでいない日本人にも発生します。JETROによれば、そのロイヤルティーに対する税率は「30%」です。

続きを読む