【第七回】「自分史」のイメージに囚われないで|「自分史年表」を書く|Chroniclize(Android/iOS)

なかなか書けないという人は、「自分史」という表現が、世界を限定しているのかもしれない。

偉人の伝承記であれば、それは「偉人伝」であり、それが自分であれば、「自伝」だ。

内容はとにかく自由だ。

自分の人生を書きたいように書けばいいわけだから、「題名(タイトル)」も自分に見合ったものに変えることから、始めてみたらどうだろうか。


自分史年表 -Chroniclize-

このように、「自分史年表 -Chroniclize-」アプリでは、「題名(タイトル)」の変更が可能だ。

アプリのヘッダ部分「題名(タイトル)」(=初期状態では「自分史年表」という文言)をタップしてもらうと、上記のようなダイアログが表示されるので、自分に見合った好きな「題名(タイトル)」に変更してほしい。

・手記
・自伝
・伝記
・回想録
・回顧録
・武勇伝
・遍歴

など、人によってもっともっと色々なものが考えられると思う。

どんなことも形から入ることは良いことだと思っている。形から入ればイメージが浮かぶようになる。その浮かんだイメージをひとつずつ具体化して書き記していけば良いわけだ。

個人的にはこれが気に入っている。


自分史年表 -Chroniclize-

「アシベ戦記」。

自分史年表を綴っていて、小学生の頃、「ロードス島戦記」が好きだったのを思い出して、思わず。なんせ、人生は戦いだったし。死ぬまで続くだろうし。

あとこれも自分史年表を綴っていて思い出したのだが、中二のとき、恵比寿という奴が美しい魔闘家鈴木の真似をして「俺は伝説を作る!」と毎日やたら吠えていたのだが、恵比寿だったら、「恵比寿伝説」になるのだろうね、きっと(これは恥ずかしい・・・)。

里見八犬伝」とか「悟空伝」とか、「×××伝」とかね。

次回へ――。

■アプリダウンロード(iOS)
名前 : 自分史年表 -Chroniclize-
配信開始日 : 2017年1月16日(月)
価格 : 無料
対応端末 : iOS 8.0以降
iTunes : https://itunes.apple.com/jp/app/chroniclize-zi-fen-shi-nian/id1190092958

■アプリダウンロード(Android)
名前 : 自分史年表 -Chroniclize-
配信開始日 : 2016年9月18日(日)
価格 : 無料
対応端末 : Android OS 4.2以降
Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.materialize.mychronology


## 合同会社materializeでは一緒に働く仲間を募集しています

1.【新卒採用 / 中途採用】AndroidやiOS、Windowsなど1年間で多種多様なアプリ開発を!
2.【学生インターン採用 / 主婦インターン採用】自社アプリ企画→開発→リリースまで…文系? プログラミング未経験? →問題なし!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です