「FRIENZOO」~「どうぶつずかん」のこと~

こんにちは。開発インターンの石川です。

今、新しいアプリ「どうぶつあつめ図鑑~音と英語~さわって遊ぶ|FRIENZOO」を作っています。

動物たちに関する簡単なクイズで遊べる、子ども向けの知育アプリです。

こんな動物たちが出てきます。

「どうぶつずかん」

FRIENZOO」の中には「どうぶつずかん」というコーナーを作りました。

「どうぶつずかん」の他にクイズも作っているのですが、それに一定数以上正解するとこの「ずかん」に動物が加わっていく仕組みにする予定です。

 

↓「どうぶつずかん」の画面

 

 

 

ちなみに、前「FRIENZOO」についてブログを書いた時のデザインはいまいちだったので、変えてみました。

(↓前のデザイン)

 

でもまだ納得しきっていない感じがあるので、改良出来たらと思います。

色の組み合わせ、一度違和感を持つと抜け出せなくなって、時間がかかってしまいまいます( ͡° ͜ʖ ͡° )

 

 

 

この「どうぶつずかん」ですが、動物を選んでクリックすると、次の画面がでてきます(犬をクリックした場合)!

     ↓

 

クイズに正解する → 動物が「どうぶつずかん」に加わる → その動物に関するマメ知識が見られる

 

という仕組みになっています(^o^)

最初を足跡マークで隠しておくと、それが動物の絵に変わったとき嬉しいのでは?とか、「もっと集めたい」とか思ってくれるのでは?と話しながら作りました。

 

 

また、説明の画面では大人でも「へぇ~なるほど!」となるものをちょこちょこ入れたいと思っています。

例えば冒頭に載せたセイウチ。

マヌケなカオをしていて、肥満体に見えますね。

でも、ひげが生えているところや、皮膚の色など、”リアルセイウチ”の写真を見て近づけるよう一応意識しています。

 

 

ちなみにこのレンガ色は、テキトーに選んだわけではなく、セイウチが日光浴をしているときの色に近いんです。

セイウチの皮膚は他に何色になるのか、「FRIENZOO」に説明を書いています!

 

 

あと、最初はひげを描いていなかったのですが、セイウチの生態にひげが重要な役割を果たしていることを知ったので、後から書き加えました。

 

細かい点ですが、、、笑

クイズに正解していくと「どうぶつずかん」の足跡マークがセイウチの絵にかわって、それらの説明が見られるようになります。

 

動物の絵

あと、絵は全て自分の手で描いています。

大変つたない絵ですが、サイズだったり色だったりとても勉強になっています。

完成したら使ってくださると嬉しいです!

どうぶつあつめ図鑑~音と英語~さわって遊ぶ|FRIENZOO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です