PCで自作した電子書籍(EPUB)を「Kindle for Android」で読む――「Send-to-Kindle」機能で電子書籍(MOBI)をKindleへ送る方法


Kindle for Android / Kindle

パソコンで作成した電子書籍(EPUB)は、「Readium(リーディアム)」や「Kindle プレビューア」などの電子書籍リーダーを用いることによって、パソコン上で出来上がりを閲覧することが可能です。

しかし、その電子書籍(EPUB)を「KDP(Kindleダイレクト・パブリッシング)」で出版するのであれば、最終的には「Kindle端末」で確認を行った方がもちろん良いでしょう。

Kindle端末」なんて所有していない!

という方も多くいると思います。でも大丈夫です。Amazonは、無料で「Kindle for Android」というAndroid端末でKindle書籍が閲覧できるアプリを「Palyストア」にリリースしています。

以下では、パソコンで自作した電子書籍(EPUB)を「Kindle for Android」で読む方法を紹介します。

■「Kindle for Android」をインストールする

Kindle for Android」をインストールする必要があります。以下の記事で解説していますので、インストールを行ってください。

電子書籍をAndroid携帯端末で読む――Amazon無料アプリ「Kindle for Android」をインストールする方法
http://www.materialize.jp/art/android/5321/

■「EPUB」を「MOBI」に変換する

AmazonのKindleでは、実は「EPUB」を扱うことができません。なので、「EPUB」を「MOBI」というKindle専用の形式に変換する必要があります。

変換は簡単です。「Kindle プレビューア」で「EPUB」を開くだけです。

まずは以下から「Kindle プレビューア」をダウンロードし、インストールしてください。

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077677546
5339_1

インストールが完了したら、「Kindle プレビューア」を起動してください。

5339_2

本を開く」を選択します。

5339_3

「EPUB」を選択してください。

5339_4

コンパイルが始まります。完了するまで待ちましょう。数十秒くらい掛かることもあります。

5339_5

コンパイルが完了したら、「OK」を選択しましょう。もう「Kindle プレビューア」は終了してしまって構いません。

5339_6

変換された「MOBI」は、「EPUB」が存在しているフォルダと同じ階層にフォルダで出力されています。

5339_7

この「MOBI」を「Kindle for Android」へ送ることになります。

■「Send-to-Kindle」機能を知る

Kindleには「Send-to-Kindle」という機能が存在します。決められたEメールアドレスに電子書籍ファイルを送付するだけで、Kindle端末にその電子書籍を同期できるという機能です。

Eメールを送信するだけなので、この機能を利用するのは非常に簡単です。

Kindleパーソナル・ドキュメントサービス
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200767340

■「MOBI」をKindleへ送る

まず「Send-to-Kindle」用のEメールアドレスを確認します。

Kindle for Android」を起動して、以下の通り、「ホーム」を選択してください。メニューが表示されます。

5339_8

メニューから「設定」を選択します。

5339_9

Send-to-Kindle用Eメールアドレス」が表示されていますので、このアドレス宛てに、先ほど変換して取得した「MOBI」を送付してください。件名も本文も必要ありません。

5339_10

送付が成功すると、以下のようなメールが通知されます。これで完了です。

5339_11

肝心の電子書籍(EPUB)の作成は、この電子書籍がオススメです。Windows標準アクセサリ「メモ帳」と無料WEBツール「でんでんコンバーター」で作成する電子書籍です。

cover
HonYeah!で購入(¥490 2% OFF)
Google Play Booksで購入(¥500)
Amazonで購入(¥500)

電子書籍をこれからやってみたいという方、入門書に最適だと思います。Amazon KDPでの出版についても丁寧に解説していますので、まずはお試し読みからでも是非!

(平成26年4月24日 アシベズヘア@ashibehair_mnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です