自分のパソコンは「32ビット版」? 「64ビット版」? 確認する方法


Android open source library thorough use / Toshihiro Yagi

例えば、Androidでアプリ開発をする為には「Android SDK」を公式HPからダウンロードする必要があるのですが、自分のパソコンの性能に合わせて「32ビット版」か「64ビット版」かを選択しなければなりません。

なので、自分のパソコンが「32ビット版」か「64ビット版」かを、事前に確認しておきましょう。意外と意識しないことなので、「アレどっちだろう?」「え? なにそれ?」と悩む人も多いと思います。

パソコンには「32ビット版」と「64ビット版」があります。

ビットというのは情報の単位のことで、32ビットなら2の32乗、64ビットなら2の64乗の情報を一度に処理できるコンピューター、という意味になります。単純に言えば、32ビットよりも64ビットのパソコンの方が処理能力が高い、ということになります。

 32ビット⇒ ”32-bit” や ”x86″ などと表記される
 64ビット⇒ ”64-bit” や ”x64″ などと表記される

では、具体的な確認方法です(以下は、Windows7の場合)。

android11

android12

android13

上記の例では

64 ビット オペレーティング システム

と表示されています。つまり、上記のパソコンは「64ビット版」ということになります。

「Android SDK」を公式HPからダウンロードする場合は、「64ビット版」を選択すればよいというわけです。

上記はWindows7の場合の手順でしたが、Windows8やWindowsVista、WindowsXPの場合でもほぼ同じ手順で確認できるので、ここでは敢えて記載を控えさせてもらいます。

以上。

Java SE Development Kit(JDK)

AndroidやJavaの開発を行う為には、「Java開発キット(JDK)」と呼ばれるものが必須になります。AndroidやJavaの開発をこれから始めたいという人は、まず、これらをインストールすることから始めましょう。

以下に、「JDK」のインストール方法を解説しています。2014年10月3日現在での最新バージョンは「Java SE 8u20」となっています。

Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】
http://www.materialize.jp/art/software-services/6568/

(平成25年10月1日 アシベズヘア@ashibehair_m

自分のパソコンは「32ビット版」? 「64ビット版」? 確認する方法」への11件のフィードバック

  1. ピンバック: materialize.jp » adbコマンドを気軽に使えるようにする方法(adbのPATHを通す方法)

  2. ピンバック: materialize.jp » アスタの「アイコン型広告」の背景色を変更する方法(Androidアプリ)

  3. ピンバック: materialize.jp » Androidスマートフォンでファミコン(NES)を愉しむ! エミュレータ「Nesoid」のインストールと使用方法

  4. ピンバック: materialize.jp » アスタの「アイコン型広告」の文字色を変更する方法(ANDROIDアプリ)

  5. ピンバック: materialize.jp » Androidスマートフォンでスーパーファミコン(SNES)を愉しむ! エミュレータ「SNesoid」のインストールと使用方法

  6. ピンバック: adb経由でAndroidアプリ(apkファイル)を手動でインストール/アップデートする方法 | materialize.jp

  7. ピンバック: Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする | materialize.jp

  8. ピンバック: Eclipseの入手とインストール | materialize.jp

  9. ピンバック: 「Eclipse」+「Tomcat」の環境を用意する【Windows 8.1】 | materialize.jp

  10. ピンバック: Javaプログラムが実行できない! →「JDK」をインストールする【Windows 8.1】 | materialize.jp

  11. ピンバック: Javaプログラムが実行できない?? →「JDK」をインストールしよう【Windows 8.1】 | CODE:Materialize

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です